お知らせ

日野原先生のバラはどこですか?

2017年8月21日 4:14 PM  カテゴリー: 未分類

連日、来園の方が園内スタッフに尋ねてきます。

「日野原先生のバラはどこですか?」

「奥様のバラと一緒にありますか?」

0003s

 

この7月、95歳で亡くなられた

現役医師・日野原重明先生が全国紙に

連載していたエッセイの最終回で

自身が名付け植樹した

「スカーレット・ヒノハラ」が

一本木公園にあることを語ったことから

遠方から訪れる方が連日後を絶ちません。

 

四季咲きの「スカーレット・ヒノハラ」は晩夏の今なお、

たくさんの深紅の花をつけて力強く咲いています。

あたかも日野原先生の生命力が宿り、

哀悼に訪れた方々を歓迎しているようです。