お知らせ

シックナカノ

2016年6月1日 10:27 PM  カテゴリー: 開花情報, 2016信州なかのバラまつり

昨日は中野市のバラ「なかの小町」を掲載しましたが、
もう一つの中野のオリジナル品種「シックナカノ」をご紹介します。

【シックナカノ】

【シックナカノ】

一本木公園にバラを寄贈し、バラ公園の基礎を築いた
故・黒岩喜久雄さんが作出した中野市初のオリジナル品種です。

小さな花びらに鮮烈な紫が印象的なまさに「chic」なバラです。
シックはフランス語で上品で洒落たという意味。
また黒岩さんの娘さんの愛称でもあったそうです。
バラを愛娘のように大切に思う気持ちからの命名でした。

その黒岩さんの思いを受け継ぎ、市民の愛情で育てるバラ公園が
連日、来園の方々にバラ色のエクスカーションをご提供しています。

SONY DSC

「きれいだね」「ずっとここにいたいね」「帰るのがもったいないね」

そんな嬉しいお言葉にバラたちも栄養をいただき、きれいに咲き続けて
いるようです。

みなさまのご来園に心から感謝申し上げます。

今日はちょっとゲージュツ的なスナップをお届けします。
ますます見頃となる一本木公園のバラたちにご期待ください。

【少女像の彫刻「華」を彩るバラたち】

【少女像の彫刻「華」を彩るバラたち】

【パーゴラのピエールドロンサール】

【パーゴラのピエールドロンサール】

【黄昏時のバラたち】

【黄昏時のバラたち】