お知らせ

日野原先生のバラ

2016年6月7日 8:56 PM  カテゴリー: 開花情報, 2016信州なかのバラまつり

104歳の現役医師・日野原重明先生がこの5月に一本木公園に植樹された
中野市オリジナルのバラ「スカーレット・ヒノハラ」と
日野原先生の奥様、静子夫人に捧げたバラ「スマイル・シズコ」が
美しく花を広げています。

【スカーレット・ヒノハラ】

【スカーレット・ヒノハラ】

【スマイル・シズコ】

【スマイル・シズコ】

【日野原先生揮毫のメモリアルプレート】

【日野原先生揮毫のメモリアルプレート】

日野原先生の情熱的な赤と静子夫人の慈愛に満ちた白のコントラストが
ご来園の方々の心に深い印象を刻み、ご好評をいただいております。

【5月7日に行われた日野原先生の記念植樹】

【5月7日に行われた日野原先生の記念植樹】

2016信州なかのバラまつりは今週末6月12日まで開催しております。
どうぞ、お見逃しなく。

【咲き誇るバラに心がときめく】

【咲き誇るバラに心がときめく】

【見頃が続くイングリッシュガーデン】

【見頃が続くイングリッシュガーデン】

最後に一本木公園トリビア。
メルヘンの「こびと」が公園のどこかにいますよ。
よろしければ探してみてくださいね。

【ワシを見つけてね〜】

【ワシを見つけてね〜】