一本木公園バラの会

黒岩喜久雄先生顕彰碑建碑のための募金協力のお願い

黒岩喜久雄先生顕彰を創る会
代表 芳川 博成

いつも一本木公園のバラをお楽しみいただき、ありがとうございます。

この一本木公園は昭和59年に市民の憩いの場として開園しましたが、その際に中野市出身で須坂高等学校の生物の教師だった黒岩喜久雄先生が、自宅の庭で育てられていたバラ172品種を公園に寄贈、植栽され、今日「一本木バラ公園」と呼ばれ全国的にも知られるバラ園、そして「バラのまち信州中野」の礎となりました。

黒岩喜久雄先生は寄贈後もほぼ毎日公園に通ってはバラの世話をし、市民にもバラの育て方の講習を行うなどして、中野市民にバラを愛でること、バラを育てることを伝え、バラによるまちづくりへと繋がる遺伝子を私たちに贈ってくださいました。

市民の誇りともいえる「一本木公園のバラ」。

その礎を築いてくださった黒岩喜久雄先生のバラへの情熱を私たちは忘れません。

そして先生の功績を未来へ伝えるべき顕彰碑をここ一本木公園に建碑しようと、(一社)一本木公園バラの会役員や中野市バラまつり実行委員会役員をはじめ市民有志が集い、現在顕彰碑建碑の為の募金活動を行っております。

つきましては、本会の趣旨にご賛同いただき、建碑の為の募金にご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

【募金振込先】

銀 行 名 八十二銀行
支 店 名 中野支店
口座種類 普通
口座番号 775075
口座名義 黒岩喜久雄先生顕彰碑を創る会
カ ナ クロイワキクオセンセイケンショウヒヲツクルカイ